FC2ブログ

接岸断念!現代においてもインアクセサブル???

あの、あの、あの、最新型砕氷艦「しらせ」がなんと昭和基地への

接岸を断念した!との情報が


しらせ南極接岸断念 海氷厚く 18年ぶり(産経新聞)


AGB5003としてデビューから3年目、処女航海となる51次支援の際には

帰りの残燃料との兼ね合いから一時接岸不能か?とも言われたが何とか辿りつき

我々52次支援では苦戦しながらも予定より少し遅れての大晦日の接岸

そしてなんと53次支援では当初から厚い氷に苦戦し、砕氷して進むも風に

氷もろとも一緒に押し戻されてしまうという一歩進んで二歩下がる状態

なんとか砕氷を再開するもついに、本日昭和時間の正午に接岸を断念した

との事です。。。


shirase.jpg

さて、砕氷艦が昭和基地に接岸できなかったのは長い観測隊の歴史の中でも

35次に次いで今回が2回目。昨年は1月としては観測史上最短の日照時間を

記録したり、天気が悪い日が多かったですが、まさか今年しらせが接岸できない

なんて思ってもいませんでした だって世界屈指の砕氷能力ですよ


さて、これから越冬をするための資材などどうやって運ぶかが大問題

例年2機ある自衛隊ヘリCH-101も今年は1機しか搭載されていない

観測隊がチャーターしているのは昨年同様小型機1機(オーストラリアの民間会社)

当然ヘリで運べない荷物もあるから長距離の氷上輸送も必要?ましてや例年なら

接岸後にパイプラインをつないで輸送する越冬用の大量の燃料はどーすんの???


接岸断念となる前から観測隊はすでに万が一のための準備を進めているとは

思いますがこれからとてつもなく大変なオペレーションが始まるんだと思います。

現地の52次、53次隊員には力を合わしてなんとか輸送をやりとげてもらいたいです


あーーー、うちの輸送ヘリも行ってれば大活躍できたのに、お手伝いできたのに

ここに居ても何もできないし、なんだか一人で今そわそわしてしまいます


がんばれ!日本!南極地域!観測隊!!!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

過酷な重労働

あまりにしらせが苦戦してたので・・・接岸断念と知って、まったく関係のない素人の私でも、しらせから基地までの大量輸送は、大変だ!と、乗組員と観測隊の深夜の過酷労働をすぐに、心配してしまいました。
時間が無い、大型へり1台、しらせと基地間30kmの雪上車での運搬て!
どうか、皆さん怪我が無いことを祈ります。

No title

片道30kmの長距離氷上輸送みたいです。
あとはCHが空輸できる物は空輸をやっています。

今年はCHも1機なので、野外のヘリオペは観測隊ヘリのウェイトが非常に大きいですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する