FC2ブログ

観測隊同行記

愛用の出張用ノートPCがようやく修理から戻ってきました。

というのも、いつのまにか成長しつかまり立ちするようになった娘(0才)に

無造作に机の上に置いていたPCをひっぱり落とされ壊れてしまったのです。。。


PCは修理に出しましたが、出張のお供になるPCがないと大変です

小さいノートPCですが、広辞苑10冊分ぐらいにもなる機体のメンテナンス

マニュアルが入っていますし、その他参考資料など多数のデータも。

もちろん宿泊先での暇つぶしにもかかせんません


そんなPCがない時に限ってスタンバイの多い仕事(出張)が

数日天候不良で仕事がキャンセルになり、15時にはホテルに帰るという日々

あまりにも暇で、周りに娯楽施設も何もない町だったのでとっても久しぶりに

単行本を読みました。小学校の読書感想文以来かも???その本がこれ↓



「不肖・宮嶋南極観測隊ニ同行ス」


古本屋で見つけた本ですが、あの宮嶋茂樹さんがその名のとおり南極観測隊に

同行した時のお話。今から15年前の38次隊の時の話です。


で、暇な時に読んだわけですが、この本が結構おもしろい

読んでびっくり下ネタ満載、こんな事書いて言いの?って話が延々続きます。

観測隊の裏話満載のこの本、一般の人が読むと本当に???と思うような事や

誤解される事もたくさんありそうですが、それは違うようでそうでもない。

観測隊の勢いや雰囲気をちょっとおおげさに書いた本かもしれませんが、いやはや

本当におもしろかったです。私が南極に行ってなくてもおもしろいと感じたと思います!

あくまでもこの本の内容が観測隊のすべてではありませんし、今の観測隊がこういう

感じかと言うとそうではありませんが、雰囲気はすごく伝わってきます(笑)

宮嶋さんのちょっと下品な話もありますが、興味のある人はぜひ読んでみて下さい!






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する