FC2ブログ

南極大陸、おわりましたね

ここ数年、ドラマをまったく見ない(出張が多くて見れない)

私ですが、南極大陸だけは全部見ました


で、今日で全話終了だったわけですがなんでしょうか、、、

なんだかもやもやした感じ ドラマが始まった時にも

書きましたが、やっぱりノンフィクションじゃなくて事実に

忠実にやって欲しかった


演出?とか難しい事はわかりませんが、自分が南極に行ったことが

なくてもわかるような矛盾点、「白夜だ」とか言いながら夜が来るし

氷が厚くて進めんとか言いながら基地の周りはぽっかり水開きだし


そういうところでしらけると言うかなんと言うか、素に戻ってしまい

話にのめり込む事ができず残念


ただ、一点最後のエンディングででてきた実際の昭和基地の空撮

19広場の「昭和基地」という看板、AGB5003しらせの飛行甲板や

艦体の”ホンモノ”映像には一瞬で鳥肌がたちました

さらに「現在五十二次隊が越冬中」というテロップで個人的な感動は

ピークに


何回も言いますがやっぱり脚色せずに忠実に再現したドラマが見たかったです

もっとおもしろくできたんじゃないかと勝手に思ってしまいます


期待しすぎたのか、ちょっと残念だったので今度時間があれば

私が生まれる前に公開された映画「南極物語」のDVDでも借りて

見てみよと思います


以上独り言でした、はい


スポンサーサイト



テーマ : 南極大陸 - ジャンル : テレビ・ラジオ

運動会

今回は久しぶりに南極とはまったく関係ない私事。


昨日地元の友人の結婚式の二次会に出席するために久しぶりに家族で

帰省しました

その結婚式の二次会、ドレスコードが「運動会だからラフな格好で良いよ

とだけ伝えられ、、、??? いくらラフな格好でと言われても困るのですが

一緒に行く友人はみんな私服で行くとの事 そもそも運動会って?????


で、行ってみると本当に運動会でした その名も「結婚祝賀大運動会

P1120003_R.jpg

入場ゲートがあり、本部席があり、DJブースがあって、万国旗が掲げられ

会場隅にはインディアンテント(ティピー)にビールからソフトドリンクまで

各種飲み物が用意されーの、音楽がんがんイベント状態



受付でランダムにチーム分けを行い、私は新郎と同じ白組

新郎新婦入場から選手宣誓で運動会は開始され。まずはラジオ体操

P1120006_R.jpg

みんな十年ぶりだとか言いながらやってますが、個人的には南極ぶりの懐かしさ

次に新郎新婦のお披露目なのか?受付で渡されたフンドシの着用命令と共に

わけもわからずとりあえず神輿を担がされます

F1000002.jpg

続いて、ここからが本番、紅白チーム対抗での綱引き

P1120007.jpg

その後クイズ大会や飛び入り相撲大会があって、二次会と言えば

ビンゴ大会!、、、なんてものはなく、会場全体を使っての宝探し

そして最終種目はやっぱりリレー

P1120009_R.jpg

新郎白組チームはここまで終始競技をリードし、何もしなくても優勝でしたが

ここはお約束、リレーで勝ったチームに30,000点のビックボーナス

P1120008_R.jpg

しかし白組は見事にそれも勝ち取り30,030点ぐらいで優勝でした

P1120011_R.jpg

結局、なんだったんだろうか?本当に運動会をして帰ってきました。

途中、新郎新婦の交友関係が広すぎて100人ほどの参加者を統制しきれない

ぐっだぐだ状態が続きましたが、終わってみればめでたしめでたし

約6時間にも及ぶ運動会で、秋晴れの下ひたすらビール

ちびちびやっていたためか、疲れと共に帰ったら爆睡でした


P.S

自宅に帰ると約1億4千万円の当選を知らせる封書が北京から

送られて来ていました(爆笑)

P112001.jpg

これに引っかかる人がいるのだろうか???








ふじ

GWですね私も珍しくカレンダー通りに休めましたというか休みました

しかしGWだからと言っても子供が小さいので長く、遠くへは行けません。。。


と、言うことで最近気になる名古屋港へ家族で行ってきました


何が気になる?ってそう!!!永久係留?してある南極観測船「ふじ」です


いままで一切興味がなかったのですが、一度携わったらなんでも好きになる

性格上、名古屋港の「ふじ」も気になって仕方なかったのです。

IMG_8763_R.jpg

自宅を出発してから下道を2時間弱で到着 港につくとすぐ目に入ります。

そして第一声 嫁「でっか!」、私「ちっちゃ!

たしかに周りの船と比べるとでかいですが、しらせと比べるとたぶん二周りぐらい

小さいと思います。

IMG_8764_R.jpg

ちなみに入館(艦)料は大人300円、早速入りましょう

IMG_8770_R.jpg

順路が設けてありますが、入ってすぐがいきなり食堂。そして厨房。

ロウ人形がそこら中にいてなんだか不気味です。

IMG_8771_R.jpg

士官寝室には士官がいました 部屋のつくり的にはしらせの観測隊寝室に似ています。

その後、順路をどんどん進みますが、各部屋の入り口が窓ガラスに改造してあり

見学するにはおもしろ作りでした。そしてブリッジへ

IMG_8785_R.jpg

外階段を登ってあっという間に到着。なんたってしらせのブリッジが6甲板(6F)

にあるのに対して、ふじは3甲板(3F)。ぜんぜん高さが違いますね~

IMG_8790_R.jpg

ブリッジの幅もしらせの1/2ぐらいでしょうか、かなり狭く感じます。

そしてここでは航海中のブリッジ内でのやりとりがスピーカーから流されて

いたのですが、その音声がなかなかリアルでした!

(というか本当に航海中のやりとりを録音してるっぽい)

「両舷前進、第ふた競速」、「おも~かーじ」、「もどぉせぇ~」「もどーせー」

なんて延々と航海中に聞いていたフレーズがひたすら流されているので

おもわずスピーカーと一緒に口ずさんでしまいます。

IMG_8806_R.jpg

他にも資料などもたくさんあり、1次隊が上陸した時の新聞記事や最近の新聞記事

ベテラン隊員で52次でも一緒だった方たちの記事までもあり、艦は見学できるは

資料や展示品もたくさんあるわで、300円でなかなかおもしろい一日でした。

IMG_8767_R.jpg

IMG_8824_R.jpg

IMG_8779_R.jpg

IMG_8809_R.jpg


P.S

ここ最近しらせのPV製作といい、ブログの内容といい、しらせ尽くしですね。

自分でも薄々気づいているのですが、ついに嫁に「あんた本当に船好きねー」

って。。。    う~ん、そうなんだろうか

IMG_8819_R.jpg




















誕生


南極へ行く前の最大の懸案事項、それは我が子の誕生です

そうなんです、結婚した直後にタイミングよく子供ができ、その子が今月20日に誕生予定

しかし、南極へ旅立つのは24日 もちろん南極の仕事が決まったのが後で、初めての

子供はできるが、これまた一生に一回あるかないかの出張も行きたい!。悩みましたが

結論から言えば、産まれて来さえすれば後は旦那の出る幕なし、出産直後は旦那はいても

いなくても一緒 確かに一年違えば話は別ですが、どこの家も出産時は嫁は実家に帰るし

その後も一定期間は実家にお世話になるのが普通(うちは微妙に違うがややこしいので割愛)


という事で出発前に産まれてくれれば顔をみて心おきなく南極へ行けるのですが、そう簡単には

行かない様子 一週間前の検診でも予定日に産まれる兆候はまったくなし、初産だしまず

遅れるだろうとの産婦人科の話でかなり焦りました



が、子が空気を読んだのか、出産前に良いとの噂で駆け込みで始めた山登りが効いたのか

19日早朝に突然嫁が陣痛を訴え、まる一日たった今日の早朝、無事元気に産まれました

結果予定通りでめでたしめでたし

IMG_7481_R.jpg

小さくてかわいいけど実は大きい(?)体重3360g、身長51cmの元気な女の子

顔を見たら見たで四ヶ月離れ離れは寂しいです