FC2ブログ

壮行会


はて、何回壮行会をやったのだろうかと思う今日この頃ですが、今回は私の所属する

会社の壮行会、って言っても整備部門の若い奴だけが集まってのただの飲み会ですが

やはり開いてもらえるだけでもうれしい


自分が主役になる会っていうのは極端に苦手で、どちらかと言うと他の会で自分以外の

人にわいわい野次を飛ばしていたいタイプなので正直少し照れます


休みの中来てくれた先輩、残業を終えて来てくれた先輩と後輩達。旦那に内緒で(?)

来てくれた先輩?(本当は大先輩)、出張帰りに来てくれた後輩達、他の事業本部の年上の

後輩(タメ口ですまん)、そして仕事中に会を段取りをしてくれた後輩、みんなありがとう


改めて、行ってきます



ところで、このブログに検索してたどりつけたかな?

スポンサーサイト



名簿

私以外の人にとってはどうでも良い事だと思います、以下独り言


何気なくネットを徘徊し、キーワードを入れて検索しては過去隊の方が書いたブログなどを

読みあさっている今日この頃ですが、さきほど文部科学省の公式サイトでちょっとうれしい発見が

「報道発表」というページで11月10日に観測隊同行者の名簿が報道発表されているのですが

その名簿に ついに!自分の名前がありました


文部科学省:○第52次南極地域観測隊同行者等の決定について


あっそ って感じかもしれませんが、何せ当社が仕事を受注したのが遅かったため、当然自分が

観測隊に合流したのも遅く、何もかもが後手後手でした 同行者という立場もあって、防寒着等の

装備品も自分達で調達したのですが、各メーカーと連絡をとっても、観測隊の名簿に名前が載っていない

からと言う理由で調達も一筋縄にはいかず苦闘


当たり前のように会議に出て、公式行事にも参加し、出発への準備も進めて来ましたが、身体検査

以降も、「あなたは観測隊同行者に決定しました」などと極地研究所から言われているわけでも

なかったので、出発一週間を切った今日、報道発表を見て改めて自分も南極へ行けるんだと言う実感と

ようやく仲間に入れてもらえた気がしたうれしい瞬間でした


おわり


7D

今日はカメラの話 (出発前で特にネタがなくなってきたため?)

買ってしまいました EOS 7D、ついでに買った初のLレンズ

IMG_7459_R.jpg

もちろん南極で使用するためですが、5年間使った EOS KISS X からの買い替え

最後まで買うかどうか悩みましたが背中を押したのはやはり「南極」、せっかく

ならと一応防塵防滴と言われる機種と合わせて L レンズ(70-200F4L IS)を


撮り始めにとしらせ出港の際に持って行きましたが期待どおりの写り(腕は下手ですが)

→→→ しらせ出港写真集 ←←←

評判のレンズはくっきりはっきりカリカリの絵を出してくれます


にしても、南極へ行くからってどれだけお金を使ったか、、、

一番高価な物はこのカメラですが、他にもアウトドアメーカーの衣類を

買いあさり、サングラスを買い、バックも買い、嫁の服も買わされ

向こうでは使わないスノーボードのパンツもなぜか勢いで買ってしまい

気づいたら数十万単位の出費です


南極ではお金を使わないから日当は貯まる一方だなー なんて会社で言われますが

なんだかんだですでにだいぶ使ってます 早く旅費を前借せねば






出港!!!

本日いよいよしらせは出港します!と言っても観測隊は(一部の隊員を除いて)

まだしらせには乗りません 我々はオーストラリア(フリーマントル)まで空路で移動ししらせに合流します

という事で今回は晴海ふ頭でお見送り゛ 写真メインで出港の様子を紹介


本来なら昼前の集合でしたが、急遽ヘリの重要書類を差し替える必要があり朝早く晴海ふ頭へ

天気は快晴まさに出港日和、馬鹿でかい船体が出迎えてくれます。

IMG_0180_R.jpg

出港前の静けさ

IMG_0187_R.jpg

IMG_0181_R.jpg

IMG_0183_R.jpg


と、ここで予定の時間になったので甲板士官と船内へ、さくっと書類を差し替えて任務完了

後は出港行事までぷらぷらと


9時過ぎになり自衛隊乗組員、観測隊の家族、報道の方達が乗船し始めました。

IMG_0196_R.jpg

格納庫が開いていたので整備長に挨拶をし、格納庫内へ。しっかりヘリも積まれてますね(って自分で積みましたが

何回見ても不安です、しかしこれが最後の確認 ラッシングよーーーし!

IMG_0200_R.jpg

格納庫から出て外を見ると水兵さん(?)がなにやら準備を、と思っていたらぴっかぴかの三ツ星車両登場

IMG_0205_R.jpg

近くの自衛隊員にあの方は?と聞きましたが聞いてもどの階級がどうなのかわからないのでさっぱり

IMG_0203_R.jpg

音楽隊も登場

IMG_0210_R.jpg

ここで甲板に戻るとすでに人がいっぱい、、、 とりあえず船外へ

IMG_0220_R.jpg

10時過ぎ、自衛官が甲板に並びはじめます

IMG_0225_R.jpg

お互いの身なりを確かめ整列したと思ったらそこから微動だにせず。。。 何待ちでしょう???

10分近くしてから警察車両に先導されこれまたぴかぴかの今度は四つ星の車両が登場

IMG_0246_R.jpg

これで皆さんそろったようで自衛隊の出港式が開始

IMG_0257_R.jpg

音楽隊が演奏を始め、偉い方がスピーチをし自衛隊の式は終了

IMG_0269_R.jpg


ここからは陸での出港行事となり観測隊も集合、整列! (写真は撮ってません)

しらせ艦長と観測隊長がそれぞれスピーチをし出港を宣言。いよいよ出港のようです


紙テープが投げられ、わいわいがやがや

IMG_0273_R.jpg

IMG_0282_R.jpg

紙テープの端と端をそれぞれの家族で持ち、出港の時を待ちます

IMG_0280_R.jpg

そして、音楽隊が演奏を始め、しらせは離岸を始めます、いよいよ出港!ってまだ予定の15分前ですが???

IMG_0304_R.jpg

汽笛をならし、お互いが持っている紙テープは切れ、みるみる離岸

IMG_0309_R_R.jpg


ここで、音楽隊が蛍の光なんかを演奏し始めるもんだから一部の家族の方たちは泣き始め自分ももらい泣きしそうに

がんばれよー、無事に帰って来いよー!!!様々な声援が送られます

IMG_0329_R.jpg

出港予定時間の12時にはすでにレインボーブリッジを通過

貨物1300t、乗員180人、観測隊員5人を乗せてしらせは南極へと旅立ちました!

IMG_0370_R.jpg

次は24日、いよいよ自分達が出発する番になります


出港の様子が動画でありました → MSN動画ニュース







壮行会

会議の後場所を移動しての壮行会。明治記念館で開催されたのですがいろんな事にびっくり

自衛隊の方は正装、招待されている家族の方たちも大勢。もちろん私達もスーツ着用、ID必須だったのですが

参加されている人を見て納得、文部科学大臣や防衛副大臣、大物政治家からさらには某政党の総裁まで

今まで観測センターの倉庫でやっていた隊内(身内)の壮行会とは時限が違いました

それもそのはず、主催は文部科学省自衛隊、文部科学省、観測センター、などなど関係各所が勢揃い


P1020082_R.jpg


かたくるしい形式的なものかと思いましたがはじまってみると意外にわいわいがやがや うちの会社からは

社長と事業本部長そして担当営業が出席していたのですが、一通りお世話になっている人達に挨拶をして周り

酔っ払った勢いで本部長と2人で総裁のもとへ、少し話しをして握手をし最後に写真を撮らせてもらいました

P1020068_R.jpg

他にもいろんな人たちと話しをし、終わってみると意外に楽しい(興味深い)壮行会でした

明日はいよいよしらせ出港!

会議

第三回全員打ち合わせ。その名の通り南極へ行く観測隊員、同行者が全員集まる三回目の会議が

本日立川でありました。この全員打ち合わせ会、今日で終わり明日には砕氷艦しらせはひとまず

オーストラリアのフリーマントル港を目指して出港します

思いおこせば八月末の出張命令から、南極でヘリを使って何をやるのかわけも分からず一回目の

打ち合わせ会へ出席し、二回目の打ち合わせで何となく自分達のやる事や南極の状況が見え

三回目でようやく隊の雰囲気にも慣れたと思ったらもう終わり三回目でもう終わりなんです

全体ミーティング以外でも何回かここへは来ましたが、もう来ることはないでしょう。。。


IMG_0169_R.jpg



結局、一緒に行く隊員、同行者の一部の方は顔と名前が一致しないまま出発する事になって

しまいました






選挙


どうやら南極でも国政選挙には参加できるようです。

正直、選挙権をもらった直後の人生初の選挙には行きましたがそれからはかなりご無沙汰、、、

出張が多く、行けたり行けなかったり行かなかったりで甘い考えを先輩に怒られた事もあります。

ただ最近の世の中、何かおかしい!政治に詳しくないのでどこの党が良くてどこが悪いのかは一概には

言えないしわかりませんが、確実にこのままではダメな気がします

人様の物を後から来て平気で横取りするような国に絶対に屈してはいかんだろ、、、


という事で「南極選挙人証」なるものを取得してきました

IMG_0168_R.jpg

これ、お役所なので当然平日しか受け付けてもらえず、さらには隊員(同行者)証明書を

持って住民票のある役所に直接行く必要があるのですが、選挙の希望を申請してから

2ヵ月たってようやく証明書が発行されました さらには証明書を持って平日に役所へ

行きましたが、この制度ができてからまだ数年、誰も県内で申請している人がいなかったのか

役所でも初めてらしく担当者もいないし、なんですかこれ?で各課をたらい回し

半日かかってようやく発行されました


果たして南極へいる間に国政選挙が行われるでしょうか???